ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

History of my BASS Vol.9(XB-2 編)、の完結編

ちょっと空いてしまいましたが、メンテから返ってきたのでXB-2の完結編です。​

9.PU
xb2pu.jpg

PUはKent Armstrong製のソープバータイプのモノが2発載っています。いわゆるハムバッカータイプです。別のサイトで「ロゴ無しのKentは良いですよー」なんてあったけど、本当でしょうか?サウンドについては後ほど記述します。


10.コントロール
xb2Control.jpg


コントロールは以下の構成になっています。
①ちょっと高級感のあるノブが3つ
②Bass DIっぽいノブが3つ
③2WayトグルSWが2つ
となっています。

①はマスターボリューム、マスタートーン、PUバランサーとなっていて、マスターボリュームはPULLでActive/Passiveの切替が可能です。Activeだとかなりハイゲインな感じでモリモリ持ち上げてくれます。「ハイゲイン」と書くと歪み系っぽい感じに捉えそうですが、歪まずそのまま音圧がぐっと上る感じです。これはActiveサーキットが9Vではなく18V駆動たる所以でしょうかね。「無理なくモリモリ」という感じ。PULLでパッシブにするとそのままケントのサウンドになりますね。

マスタートーンはパッシブベースにも使われている、所謂ハイカットトーンです。これはベースをパッシブとして使用した時用に用意されているのかな?と思いましたが、指弾き向きに音作りをしたあとで、ピック弾きに変えると音がビキビキしすぎちゃうので、このトーンで調整するといい感じです。
ちなみにA/P切替の付いているベースには大抵マスタートーンが付いている気がしますね。

PUバランサーはセンタークリックありです。
ノブはやや重くて簡単に回る心配がないので良いのですが、センタークリックがその分やや浅く(?)ちょっと分かりづらいですね。そこはトレードオフなのかな?
2PUのベースでは、PUセレクターや2Volのものもありますが、やっぱりバランサーが便利で好きですね。

②はActiveサーキットのEQでHi/Mid/LowのBoost/Cutが出来ます。
機能でノブの種類が異なるのは分かりやすくていいですね。エフェクターっぽいツマミなので直観的にも分かりやすい。
こちらもセンタークリック有りですが、私はG&L、Spector、F-BassとブーストのみのEQばかり使ってきたので、カットはあまり使わないですね。

③のトグルスイッチはシリーズ/パラレルの切替です。マニュアルが無いのでどっちに倒すとどっちなのか分かりませんが、シリーズ(直列)は太くでかい音、パラレル(並列)は細い音なので区別はつきますね。

11.サーキット
サーキットはXotic社がエフェクターとしても製品化しているTri-logic。こちらは18V駆動となっていて、9V電池が2個必要となります。前述の通り通常の9V駆動とは違いちょっと余裕を感じますね。所有していたG&LやSpectorと異なり、パワーはあるけど、あまり攻撃的ではないですね。Tri-logicが太くする系のプリアンプだったので、それは納得かな。

公式を見るとEQの周波数は以下の通り。

HI:10kHz, +14dB, -12dB
MID1 (Mid select switches: sw1-off, sw2-off): 3kHz, +9dB, -9dB
MID2 (Mid select switches: sw1-on, sw2-off): 1kHz, +12dB, -10dB
MID3 (Mid select switches: sw1-off, sw2-on): 800Hz, +4dB, -4dB
MID4 (Mid select switches: sw1-on, sw2-on): 400Hz, +8dB, -10dB
LOW:@20Hz, +10dB, -10dB

ミドルEQの周波数は背面のDIPSWで4パターン設定出来るみたい。エフェクターのTri-Logicが2つしか選べなかったのでこちらの方がバリエーションありますね。まだ変えてみてませんが。。。

XTC-TRILGC-2.jpg
こちら本家?のTri-logic

ハイのEQがかなり高い周波数ですよね。ハイを持ち上げようとEQを弄ってもそのちょっと上が変化する感じ。Lowもかなり低いかな。その分Midがやや高めだけど、調整できる感じ。ちょっと不思議な感じです。
あとActive出力のゲインも調整出来ます。私が入手した時の設定ではかなり音がデカかったのですが、ちょっと下げたらかなり扱いやすくなった感じかな。


12.持ったバランス
これはバッチリですね。ヘッド落ちも全く無し。私のようにちょっと背が低い人には33インチはぴったりハマる感じかな。重さは期待以上は軽くないのですが、ボディが小さめの5弦と同じくらいかな?逆に、33インチで小さいけどボディがしっかりしているので電気的に鳴らしているだけ、という感じもなく安心感も有ります。


13.弾いた感想
34インチ→33インチの1インチの違いってそんなにあるのかな?と思っていましたが、ぱっと弾いてみて「あっ、小さい!」って声出ちゃいました。笑
普段がF-Bassの34.5インチやSpector EURO-5の35インチを弾いているから余計そうなのかな。
1フレット側もやや近いし、24フレット側もカッタウェイが深く入っていることも有り、低フレットから高フレットまでスムースにアクセスできる感じです。弦間も広過ぎも狭すぎもしないので、全方向バッチコイ!ってとこですね。(何が?)
インチが短くなることでテンションが下がるのもそんなに気にならなかったけど、やや緩めでしょうか。弦高をベタベタに下げて、細めの弦を張ってテラテラ弾くタイプの人には細めのゲージでなくてもテンション下げられるから良いのかもしれませんね。


14.サウンド
第一印象はあぁ、Kentか。。てな音。やっぱりちょっとバインとした音なんですよね。
MoonのDJBシリーズで搭載されていたのを弾いたことがあるのですが、その時の印象があまり良くなく、前述通り「バインとしてるなぁ」でした。
でもまあ、Jazzとかやる分には太くて甘めの良いサウンドじゃないでしょうか。
でもこれはシリーズ(直列)の音で、パラレルに切り替えてやると太さはやや落ちますが、音がスッキリして輪郭のよい音になります。そのお蔭で音の立ち上がりもキリッとしますね。
欲を言えば、3WAYのSWにしてシリーズ・パラレル・スプリット(コイルタップ)に出来れば普通のジャズベタイプのシングルコイルとしても使えたのかな?なんて思います。

ボリュームノブをPULLでPassiveに出来ますが、意外にいい音、というか普通にケントの音なので、使えそうですね。F-Bassもパッシブ切替は出来ますが、メーカーとしては「電池が切れたときの非常用ね」というスタンスです。ただ、F-Bassの良い点なのか分かりませんが、パッシブでも音量とEQ以外はあまり違いを感じないですね。(F-Bassのパッシブも悪くはないですよ)

パッシブにするとよりKentっぽいキャラクターが全面に出るので、Kentが好きな人には良いんじゃないでしょうか?
かくいう私は全然期待していなかった分、気に入ってしまいました。完成度が高いので「甘めの音が欲しくてKent搭載にしました~」という気分にさせてくれます。

EQは3バンド有り、Boost/Cutも出来ますし、上記シリパラの設定もできるのでかなりバリエーションが豊富です。バリエーション有りすぎて好みの音を探すのが面倒になるくらい。笑
さらにはMidのEQも周波数の変更ができるのでもう、、、って感じ。

F-Bassはさっと弾いただけでピタッといい感じなのですが、XB-2は欲しい音を探すのにけっこう調整必要かな。試しにハイのEQをフルに上げてみると、ぐっと前に出る音になって「あれ?このベースこんなにカッコイイ出たっけ?」と思ってしまうくらい。
元々求めていた音が「パッシブプレベタイプのブイブイ言わせたいけど、ある程度バランス取って2PUの纏まった感も欲しいよね」的な感じなので(ワガママだなぁ)「ちょっと暴れテイストもある密かに今風な太い音」というイメージでしょうか?(なお分からん)
今のところ気に入っているセッティングはフロント、リアをシリーズにしてEQハイをガッツリ上げる。ピックではビキビキしちゃうので、マスタートーンをちょっと絞る、というところかな。
フロントPU寄りにして、プレベっぽい気分になるもよし、パラにしてスッキリしたスラップをするもよし、パッシブにしてKentで遊ぶもよし、なのでなかなか練習に入れないのが難点かな。(笑)
MidEQの周波数が変えられるので、これも調整したらセッティングも変わるかもしれませんね。


15.総括
軽量化を求めるところから始まって、プレイアビリティを考えて33インチ、さらにはキャラクター被りによる不良在庫を目指してこのベースを選んだのですが、取り回しの良いボディとKentのサウンドキャラクターという他のベースとの違いを得ることが出来たので十分目的を果たしたのではないかな、と思います。
ちょっと理由は後付っぽい気もするけどねぇ。。。(^_^;)
今は手を出していませんが、PUのコイルタップ機能を追加すればシングルコイルの音も出せるようになるので、どこにでも持っていけるベースになっちゃうかも?なんて妄想も広がったり。。。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。