ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

さらしてごらん♪

日曜日は先日書きましたセッションライブの日でした。

それなりに頑張りましたが、ちょっと弾き込み不足は有りますねぇ。
でもライブはやっぱり楽しいですね。

そしてちょっと変な話ですが、ベースを弾きつつ出音を聴きながら「えふべいいなぁ」なんて愉しむために弾いているところもありますね。

さぁて、ライブの前なので久しぶりに弦を交換しました。
6弦という性質上、選択候補はやや少ないのですが今はF-Bassの純正弦に落ち着いています。

スリークエリートの広瀬さんとお話させていただいて、「各弦に均等なテンションを掛けるのが大事」ということを聴いてから、やはり純正にすべき!と思ってF-Bassの弦にすることにしました。

f_strings01.jpg f_strings02.jpg

テンションの問題ですと、ゲージを気にすればよいのですがF-Bassの弦は「エクスポーズド」な弦なのです。

「エクスポーズド」って何さ?という話ですが、そのまま訳すと「むき出しの、丸見えの」という意味です。

ケン・スミスなどの弦は「テーパーコア」の物があってこちらはブリッジのサドル部分細くなっていて、弦の振動が妨げられないようになっています。
では、エクスポーズドといいますと、、、

f_strings03.jpg

「むき出し」という表現どおり、もう芯線のみの状態です。(^_^;)
これは強度が心配かな?とも思ったけど、全然そんなことはなく、切れることもなく普通に使えてます。

音の感想としては低音弦の音の解像度はエフべとの相性もあると思いますが、抜群に良いですね。6弦から1弦までの弦の違いによる違和感があまり感じませんね。
ただ、トレードオフというか解像度が上がる分、モヤッとした太さ(?)はちょっと少なくなるので「解像度がほしいのか」「音圧がほしいのか」で選ぶと良いのかな。

ちなみに結構長持ちするので、ちょいお高くてもコスパ良しなのかな?

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: