ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

楽器フェアだよ、試奏祭!~後編

さぁて、後半戦も行ってみましょう♪
前半戦の続きから個人工房的シリーズです。
IMG_4778.jpg IMG_4779.jpg
Singbirdっていうんでしょうかね?ビザールな見た目ですよね、色もシェイプも。残念ながら私の琴線には触れなかったので、感想も殆ど無し。
そして、会場を1周したので2周め突入。笑
先程気になって試奏しなかったベースへのリトライです。
てことで、神田商会ブース。
IMG_4780.jpg IMG_4727.jpg
Musicman Cutlass Bass
Musicmanからこんなベース出てたんですね。アーニーボールとしては初のパッシブベースだそうです。ビンテージ風な感じが良いですね。(なのでパッシブか) 潔いPUのシンプルさ。ポールピースの大きさがsandbergみたい、なんて思いました。
さて、サウンドはシンプルなパッシブベースなのですが、音は良い意味で暴れ気味ですね。プレベでぶいんぶいん弾き倒したいぜ!てなときには良いでしょうね。
器用に様々なシチュエーションに合わせやすいサウンドではないので、自分の方向性に一致しているのなら良いでしょうね。
ただ、、、ちょっとお高いかなあ。。品物は良いんだけどね。
続きましてこちら。
IMG_4782.jpg IMG_4783.jpg
T's Guitarのベースです。ベースのブランドとしてはあまりメジャーじゃないですよね?名前の通りギター中心の工房のようです。
ベーマガで何度か見かけたことあったかな?くらいの認識でしたが、弾いてみるとなかなか良いです。
パット見、高級志向のハンドメイド系かな?と思いきや結構ロックな音も出してくれる。素の作りがしっかりしているせいか、バランス良く鳴る感じかな。もちろんスラップも合いますがアクティブ臭いディロディロな音でもないし。
自分の中の評価ではXOTICのベースからややロック寄りから中庸に引き寄せた感じかな。良い国産ベースって感じですね。
そして最後がこちら。。。
IMG_4790.jpg IMG_4789.jpg
6弦弾いてるから6弦を試奏せねば!ということで、ギターでも人気なSTRのベースです。
トップ材にかなりインパクトの有る材を持ってきていますよね。
あまりエキゾチックな木材はアレなんで好きじゃないんだけどなぁ、、、と思いつつこれしか6弦は無かったので試奏させてもらいました。
シングルカッタウェイのベースは最近流行りなんでしょうかね。高級メーカーの代名詞的なイメージが強かったのですが、Ibanezでも出しているくらいなので。。
実はシングルカッタウェイのベースは初の試奏だったのですが、心なしかネックなど全体の剛性感はアップしている感じ。で、ハイポジションも弾きやすいですね。まぁ立って弾いたら普通のベースとあまり変わらないかもしれませんが。。。
(アンソニー・ジャクソンのイメージしかありませんが(^_^;))
AJ.jpg
さて、肝心のサウンドですが、、、なんだコレ?こもった音でまともな音が出ないぞ?弦が死んでる?それにしても、、、、
楽器フェアに来ていたスタッフもスーツ着て高級そうなイメージで全然楽器メーカーな雰囲気もなく、会話もぎこちなく、、、で散々な印象でした。
あ、ネックシェイプはYamahaのジョンパテモデルよりも自然で弾きやすかったかな。エフべ様には敵いませんが。(親バカ)
このベースの価格としてはエフべと同じくらいなのに差は歴然としているかな。まぁこの個体差なのか試奏環境のせいか分かりませんですが、この価格帯のベースは言い訳出来ない価格帯だよなぁ、ということでSTRに対する印象は今まで変わらず、、、という結果でした。
結局色々弾いたけど、最終的にはエフべ最高!という親バカな結論となりました。苦笑
ただ、最近の自分の傾向としてプレベ系やYahama BB系のブリブリなベースが欲しいなぁと思うこの頃。
じゃぁどんなシーンで弾くんだよ!という自分にツッコミを入れて欲望を抑えるのでした。(^_^;)
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: