ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

Open Your Arms?(アーム付きって何さ?)

夏のあつ~い昼下がり、買い物ついでに、iPhone片手でポケGOしながらたらたらしていましたが、ふと思い立って楽器屋に向かってみました。

そう、ちょっと前に吊るされている気になるあの子。。。

pamb01.jpg
SCHECTER/PA-MB

珍しモノ好きな私にしては珍しく(?)普通の4弦ベースと思いきや、、、アームが付いているじゃありませんか!

4弦、5弦、6弦、8弦、ヘッドレス、フレットレスなどなど弾いてきましたが、アーム付きのベースは弾いたことがなかったのでいい機会なので試奏させていただきました。

まずはさくっと公式からSpecを転載してみます。
○Spec
BODY : Ash
NECK : Maple 3P
FINGER BOARD : Maple
FRETS : 24 Frets
INLAY : AbaloneType Block
SCALE : 34"
JOINT : Neck-Thru-Body
PICKUPS : GB-4N/B2×2(Passive)
BRIDGE : Kahler 2410
CONTROL : 1Vol/1ToggleSW(On-Off-SW)/1Rotary SW(PU-SELECT) /3BAND- EQ(ESP CI-R3)-in Control-BOX
COLOR : BWN(Burned Wood Natural)

実はこのベースはバカテクベーシストのMASAKIのシグネーチャーモデルの廉価版なんですね。本家と比べてみるとルックスはほぼおなじ感じですが微妙にコストダウンが見られますね。

○見た目をサクッと紹介。

pamb02.jpg
シェクターらしいコンパクトなヘッドですね。トラスロッドカバーが無いのが謎。インレイが「アバロンタイプ」というのが泣かせますね。


pamb03.jpg
PU周り。クリアタイプのPUガードとフィンガーランプがありますね。うん、うちのF-Bassと同じだ。(^_^;)


pamb04.jpg
最大の特徴とも言える、ケーラー製トレモロ搭載。
深いザグリがあるので、アームダウンもアームアップも出来る優れもの。


pamb05.jpg
おもしろコントロール部。(笑)
真ん中のトグルスイッチがPUセレクターと思いきや、ON/OFFスイッチでガッツリ出力を0に出来ます。ライブでは便利ですね。その下のコントロールがPUセレクター。で、トーンコントロールが無いのは潔くて良いですね。


pamb06.jpg
スルーネックな背面&パネル部。店員さんに開けてもらいましたが、中にはスポンジでぐるぐる巻きにされたバッテリー。。。(^_^;)
こんなの始めてみましたよ。
公式のスペックを見ると、PassivePU+ActiveEQっていう組み合わせなのかな。そのEQはパネルの内側にあるらしいので一度セッティングを決めたら、そのままGO!ってことでしょうね。
無駄にツマミが回ってしまうことを避けられるので実戦的とも言えますが、ちょっとの調整が出来ないからなんとも言えないかな?

○サウンド
ちょっとパッシブっぽいけど、アクティブぽいなぁ、と思っていたらそのためなんですね。音抜けはPUなんかのせいであまり良くはない感じですが、軽く歪ませてゴリゴリ押すタイプのサウンドで弾くのに向いている感じかな?
本家のMASAKIモデルはEMGを載せているみたいなので、そちらはガラッと良くなりそう。

○アーム
さて、このベースの最大の特徴のアームですが、いざ演奏時に使ってみようと思ってもなかなか使えないですね。
ギターのように明確にソロがあるわけではないので、アームを右手小指にからめて弾くのはかなり弾きづらいですね。アームを使うのはある程度音を伸ばすフレーズに使うものですが、意外にそういうフレーズはないし伸ばすならチョーキングしたりしてしまうので、アームを有効活用できるようなにフレーズを考えないといけないですね。
有効な使い方というと、音程を上げる方はチョーキングで出来ますが、音程をダウンする方は出来ないので(ネックベンドという荒業もありますが、、)アームダウンを使うと特徴が出せるかもしれません。
あとはコード弾き+アームかな。8弦+アームというとナルチョこと鳴瀬喜博のイメージが強いですが、やっぱりコード弾き+アームのイメージがありますね。
弾く前はアームのアップダウンでチューニングのズレが発生するか?と思いましたが、弾いてみると通常の演奏では気にならないレベルですね。思いっきりUP&DOWNしたらズレるのかもしれませんが、試奏となると思いっきり出来ないですね。(^_^;)

○総論
MASAKIモデルと比べるとびっくりするほどの価格差ですが、それを考慮すれば「人とはちょっと違ったソロを弾いてみたい」という人には候補にあげても良いかもしれませんね。
個人的には4弦はかなり狭く感じる体質になってしまったので(苦笑)買いたいとは思いませんが、奏法も含めて開拓するには面白いベースだと思いました。(廉価版といえども、ちょっと多お値段ですけどね)


にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: