ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

History of my BASS Vol.8(BN6-DU 編)、の後編

さてさて、History of my BASS コーナーでは初の試み(そんな大したものではないけど)の後編になります。
前回は外観で終わってしまったので、今回はサウンド編です。Here We Go!

【インプレッション】
サウンドは以前も書いたとおり、とてもスタンダードなジャズベの音がします。ゴリゴリ過ぎもせず、音が細いわけでもなく、オールド過ぎもせず、アクティブ過ぎもせず、です。なので、弾いた時の第一印象は「平均的に良い子」という感じで、ガッツリ一目惚れという感じではありませんね。よく言われる通り「フェンダージャズベをそのままアクティブにして多弦化した感じ」です。
しかし、弾いているうちにその「普通さ」に驚きます。まず1弦から6弦まで、サウンドも弾き心地もほとんど違和感を感じません。
大抵はB弦がややこもり気味だったり、E弦と音の違いを感じるベースがかなり多いのですが、このベースはほとんど違和感を感じません。また、弾き心地も弦間が19mmピッチ、スケールが34.5インチということもあり、弦飛びフレーズでもなければ6弦ということを忘れてしまうくらい違和感ありません。

【コントロール】
コントロールは3アクティブEQ&パッシブトーン(ハイカット)です。個人的にはパッシブトーンは全く使わないので、有り難みは無いのですが、フェンダーライクなベースを求めているひとには良いかもしれませんね。
アクティブはブーストのみ。EQは使わなくても素直で抜けの良い音なのですが、EQもそれにならって?癖なく持ち上げてくれますね。HI&LOWを持ち上げると結構スラップ向けなドンシャリサウンドになりますが、「いかにもっ!」てきなサウンドにはならないかな。やはり、どことなく上品、、、とも違うスタンダードな感じがしますね。ドンシャリサウンドを求めているひとにはちょっと不満かな?でも、そういうサウンドを求めるひとはこのベースを選ばないだろうなぁ。

【ウイークポイント】
ウイークポイントと言っていいのか分かりませんが、ちょっと気になる点です。
・ノイズに弱い
シングルコイルの宿命ですが、フロントorリアPUのみにすると意外にノイズを拾います。ディストーションなどをかますと余計にノイズが目立ちますね。まぁこれはシングルコイルの宿命なんですけどね。
ただ、このノイズ対策として、ハムキャンセル出来るようにフロント、リアにそれぞれハムキャンセル用の回路が載っているようです。いわゆるスタック構造のシングルコイルってやつですね。ただ、ハムキャンセルを有効にすると出力が弱くなるのと、やや音が引っ込んだ感じになります。なので、マスターボリュームのプルSWを引いた状態がハムキャンセルONになります。メーカーとしてはシングルコイルでのノイズ対策としての非常用?なんでしょうかね。

まぁそんな感じで大きな不満もなく、買うときはかなり迷いましたが買って大正解でした。
最近はあまりスラップしてないので、もっとスラップでも活躍させたいなぁ。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: