ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

Loops and Loops? その2

さて、新しく追加されたギアを改めてご紹介。

BSSD02.jpg

EBS / Billy Sheehan Signature Drive Pedal

ちょっと前にネタとして書いているので、詳細は省きますがEBSから出ているビリー・シーンシグネチャーモデルのディストーションになります。

改めて自宅で弾いていますが、かなり攻撃的な音ですね。コンプが付いているのが結構アタリな感じなので、ここ一発のソロ用でどーんと前に出たいときにはハマりますね。
じゃあ常時掛ける用としては使えないの?と思っていましたが、Drive側のLevelをかなり下げても歪の色が残るのでそれでもいい感じですね。
以前はサンズのベードラ+ベースコンプの組み合わせを普段使いで使っていましたが、そんな感じでも使えそうです。まぁ最近は機材の簡略化のためにZoomのMS-50BでコンプとBBBpreが気に入ってます♪


さてさて、このエフェクターの一番の特徴とも言えるループについてのレビューです。
プロの機材紹介でラインを2系統に分けて、歪やワウ系とクリーンでエフェクターやアンプ構成を変えているのをよく見ますが、素人でそこまでは出来ないよなぁ、、、なんて思っていましたが、こいつだと簡単に実現できます♪
まあラインセレクターを使えばいいじゃん、てな話もありますがラインセレクターを使用しなくてもいいというのはとても大きなメリットだし、MS-50Bにもラインセレクターはあるけど、4つという限られたエフェクトパッチを使ってしまうのも勿体無いですしね。

で、こいつはDriveとCleanの音をそれぞれループ系統があり、エフェクトが掛けられます。しかもインサーションケーブルを使用することで、ジャックも少なくてすみシンプルになりますね。

で、つないだ図がこんな感じ。

BSS04.jpg
BSS06.jpg


クリーン側にMXRのEnvelopeFilter(オートワウ)、ドライブ側にMS-50Bのコーラスを繋いでみました。

比較として、オートワウ→Driverとつないだ場合とくらべてみましたが、ループの場合はクリーンのみにワウを掛けられるので潰されずにピャウピャウ言わせることができるので、ワウが分かりやすい感じですかね。
まぁMXRのワウはあまり音痩せしないのですが、音痩せが気になるエフェクターを繋いだ場合は有効でしょうね。

今度はドライブ側を Driver→コーラス と繋ぐのと比較してみると、ループでは歪だけにコーラスがかかるので、生音が生きる感じ(?)なのでボトムがしっかりする感じ。
逆にループを使用しないと全体にコーラスが掛かるのでベースの音としては広がり感が強くなりますね。宅録とかのラインで綺麗に取る場合はこっちの方が印象が良いかな?
どちらもそれなりにいい感じですね。ただライブで使う場合はループを使ったほうがいいかな。

ループで繋ぐエフェクターも色々試せるので、意外な組み合わせを見つけるのも楽しそうですね。

今回、ヘンタイ系でアヘアヘしたのはこの組み合わせ。

BSS07.jpg

出ました!BassBalls!
こいつは癖のある音ですが、ちょっとフェイズがかった音にもなるので意外にいい組み合わせかな。笑

ただ歪系単体の音もとても良いので、インサーションでエフェクターを無理に追加しなくてもいいかな。
さらにヘンタイを極めることも出来るという、、、

結論として自分にピッタリのエフェクターかも知れませんね。ヽ(´ー`)ノ


にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
レビュー読む限り、ユージお好みキャラのようですな。
是非、その歪み音楽祭で聞かせて下され♪
2014/05/03(土) 23:16 | URL | ohhi~ #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
Ohhi~さん:
> レビュー読む限り、ユージお好みキャラのようですな。
> 是非、その歪み音楽祭で聞かせて下され♪

楽しいですよ~。お楽しみに~。
2014/05/06(火) 21:35 | URL | ふぁんかてぃあー #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: