ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

紫色のニクイヤツ?

久しぶりの楽器レビューです。

出張帰りで久しぶりに時間があったので、楽器屋に寄ってみました。

弦とピックを買おうと思っていましたが、時間もあるので何か弾いてみようかな、と思って物色していたら、、、

MuffAndMuff.jpg

あ、Big MuffのDeluxがあるっ!

と思ったけど、そのもうちょっと横のこいつにしました。

BSdrive.jpg

EBSのビリー・シーンシグネチャーモデルのディストーションです。
出るよ!という話は聴いていてちょっと気になっていたのですが、最近新たな歪み系を探してみようかな?と思っていた時期でもあったので、こいつにしてみました。

そうそう、試奏したベースはXoticのこの子。

Xotic01_201404302059479c3.jpg Xotic02_20140430205948197.jpg

もう何度か試奏しているんだけど、このベースは良いよね。結構気に入っています。

さて、エフェクターに話を戻すと、特徴としては以下のとおりでしょうか。

1.クリーンと歪を混ぜることが出来る
2.コンプも内蔵
3.クリーン、エフェクト、それぞれにエフェクト用のループがある

まぁ1については最近のベース用エフェクターでは定番ですよね。
2に関しては単独のコンプには敵わないだろうからあまり期待してませんでした。
3については、、、使うの?
という感想を抱きつつ試奏開始。

第一印象としては、結構個性的な音だな、と思いました。純粋に(?)歪ませていったような音ではなく、ちょっと色づけしてある感じです。なので、このサウンドが好きか嫌いかで評価が別れますね。
やっぱりビリー・シーンっぽい音のような気がします。個人的には「ドツボ!」というほど気に入ったわけではないけれど、歪系をいくつも持っているから、こういうのもありかな?という感じですね。

で、過激にリードベース(笑)を取るような歪音は結構簡単に作れます。なので一人で気持ちよくなる分にはいい感じのエフェクターです。じゃあ音がガリガリなの?というとそうでもなくて、生音の割合を増やしてやると太く歪ませることができるので、なかなか実用的かな。

そしてコンプなのですが、これがちょっと意外でした。
「EBSといえばマルコン!」というくらい、EBSのMulti Compはベーシストの定番コンプなので、半分程度期待していましたが、コンプをONにしてみると、、、あまりコンプっぽくないですね。笑
じゃぁ全然使えないか、というとそうでもなくて、コンプをONにすると音がぐっと前に出てくる感じです。
生音のMIXで音を太くする、てのもありますがこのコンプONでも太く、音が前に出てくる感じなのでとても気持ちよくフロントに出られそうな出来ちゃいます。

あとは課題として普段使いの歪として使える音が出来ないかなーと試行錯誤していましたが、「LEVEL」を調整すると音のキャラクターが大人しくなるというのか、普段使いに行けそうな感じになりますね。

2系統あるループに関しては試奏の場では試せませんでした。専用のYケーブルではないと使えないのが面倒だけど、機会があったら試してみたいですね。。。

ちゅーわけで、かなり気に入ってしまいました。


さぁ、サウンドハウスの出番か!?(^_^;)



にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: