ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

別れがあるから出会いがあるのか、出会いがあるから別れがあるのか。

さて、最近はアンプのことで悶々とした日々を過ごしております。

練習場所のベースアンプが調子悪い
 ↓
じゃあ手持ちの(普段使っていない)SWR WorkingPro 12の投入だ!
 ↓
21kgを持ち歩くのは辛いなぁ
 ↓
じゃあアンプヘッド買えばいいじゃん。
 ↓
tc electronicのBH250購入
 ↓
問題なし!
 ↓
じゃあWorkingProの存在は、、、、(´Д`)

WorkingProはいわゆるコンボタイプのベースアンプで、パワーアンプ部分とスピーカがセットになっています。

4452200010_frt_wlg_001.jpg

コンボタイプのメリットとして、一体になっているので取り回しが楽、とかヘッドとキャビの相性やインピーダンスなどを考えなくて良い、などありますが、デメリットとして、どちらかを交換できない。故障したらセットで直さないといけない、などあります。

無論そんな事は十分承知してコンボタイプを購入したのですが、まさかアンプヘッドを買うことになるとは思っていませんでした。(・∀・)

果たして、WorikingProの音は攻撃的でとても大好きなのですが、このままでは単なる置物になってしまう。
しかもアンプヘッドを練習でも、本番でも音作りの一環として使用できるのなら、大好きなWorkingProの音すら使うタイミングがない。

うみゅみゅ、、、何たるジレンマ。

pikon.jpg

WoringProを売ってキャビ(スピーカ)を買おう!

調べてみると300Wクラスでも10kg台のキャビもいろいろあるんですね。となると21kgのWorkingProから軽量化も望める。
さらには気になるアンプヘッドにも買い換えることもできるしね。

そのような「正当性」が付けられちゃうと、もう勢いが止まらないですね。笑
「4月から消費税上がっちゃうよね~」
「B級品で現品限りってことは売れちゃうかもなあ」
「てか、年明けにはお年玉握りしめた学生に狙われるかも?」

てことで、WorikngProの下取り見積もりの電話を何本も掛けて、最高値のところに買取依頼を掛けて、目的のキャビをポチっちゃいました。ヽ(´ー`)ノ

物が届くのは出張中かな?ワクワクで年末年始を過ごせそうです。

何が届くかは届いてからのお楽しみということで、、、ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: