ベース、音楽、などなど徒然なるままに。ひねもす、のたりのたりかな。

ちっさいことは良いことだ!?

台風ばっかりすねぇ。。って事で先週は雨ニモマケズ、カゼニモマケズの精神で楽器屋に試奏に行ってきました。

行った目的は前回書いたとおり気になっているベースがあったのでした。

前回の気になるベースの条件をもう一度書き出してみると、、

①PJレイアウト(Pレイアウトも可)
②5弦
③軽量
④パッシブ

なのですが、これに当てはまるのが、、、



RYOGAだ!

ryoga5.jpg

、、、へ?というリアクションをされそうですが、島村楽器が企画している新ブランドだそうです。
島村楽器といえばCoolZなどのエントリモデルが有りますが、こちらは島村楽器が企画して、実際に作成しているのは国内の工房だそうです。
「サイズなども含めて本当に日本人に弾きやすいベースは?」というコンセプトのベースで、一番大きな特徴は通常の34インチスケールよりも一回り小さい、33インチのベースとなります。

5弦モデルもあるので、ウキウキして楽器屋に行ってみると、、、「4弦モデルは在庫あるけど、5弦は売れちゃったみたいですねぇ」とのこと。
えぇ~、デジマートで確認したのにぃ!(T_T)

でも折角来たので4弦モデルを試奏させてもらいました。

ryoga4_01.jpg

ちょっと特徴的なフォルムですよね。第一印象はちょっと、、、と思いましたが見慣れてくると個性的でいいじゃない、となるのは人間の感性の不思議なところですね。

持ってみた第一印象は「小さっ!」でした。

どことなく(小ささから)フェルナンデスのZo-3ベースを思い出しました。
zo-3bass_sw-main1.jpg

久しぶりにフェルナンデスのHPを見てみると、PUがハム(Jタイプx2)が載っていたり、Toneが付いていたりして進化しているんですね。

さてRYOGAに話を戻すと、第一印象はおもちゃみたい?という感じがしましたが、弾いてみるとすぐに慣れますね。

ヘッドにはトレードマークのハチさん

ryoga4_02.jpg

ネックはハードメイプルとブビンガの5Pラミネートなのでちょっと高級感がありますね。けっこうしっかりした感じでした。

ボディはこんな感じ。
ryoga4_03.jpg

カラーはブルーなのですが、ちょっとPearlが入っていてキラキラして良い感じです。
形状はJazzMasterっぽいような独特なフォルムですね。Spectorみたいにカーブボディで身体にフィットするという訳ではありませんが、それなりのフィット感はありますね。

CIMG1517.jpg
Spectorのボディ

ryoga4_04.jpg

スケールが短い分、弦を裏通しにしてテンションを稼いでいますね。弾いた感じもテンションもちょうどいいです。

ryoga4_05.jpg

パーツ類もちょっと良いのを使っているみたい。

サウンドチェック:
音の方はどうかというと、、、普通なパッシブPJでしたね。
ノイズも気にならないし、太い音が出ていました。逆に特に不満もなければ感動するほどでもないというか。。

弾きやすさは結構良かったです。ミディアムスケールはハイテク系に使われる傾向がありますが、コード弾きやタッピングなどはちょっと楽になりますね。そこまでのハイテク系を駆使しなくても(笑)弾きやすさは感じられるので安心してください。(?)

で、じゃあ「買い」ですか?と聞かれると、私の本命は5弦なのでそちらがどうなのか気になりますが、あくまでも「サブのベース」と考えたときにはちょっとお値段が高いかなぁ。このお値段なら中古のBBでもいいじゃん?とも思っちゃいます。
モノは良いし、何より軽いというメリットは大きいけど「どうしてもこれじゃなきゃ!」というひと押しが足りないかな。

ちなみに試奏で使用したDarkglassのアンプはなかなか良かったです。

今度は5弦を弾いてみないとね!
DG_micro900.jpg


にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!


気になるヒトが、、、出来ました?

タイトルは例によって何かからインスパイアされていますが気にせず行ってみましょう(;´∀`)

mimisumasu.jpg 
元ネタ?

さて、私はJタイプのシングルコイルの2PUの音が好きなんです。つまりは一般的なジャズベですね。
ジャズベの繊細で立ち上がりが良く、かつ2PUでミックスされてフロント、リアのどちらかの個性が強すぎない感じが好きなんです。
プレベタイプの音はちょっとポッテリしたというか、”バイン”とした感じが「何ともなぁ、、、」と思っていました。

ですが、2011年の楽器フェアでヤマハのBBとFenderプレベを弾いたあたりからプレベの音も良いなぁ、と思い始めてきました。
IMG_1992.jpg IMG_2035.jpg 
試奏したBB2024とOPB?

そんなこんなもありつつ?その後はF-Bassを入手したりしてアタマの片隅に追いやられていました。
ところが、最近何となくプレベでのブンブンな音やスラップの”ばいん”てのもなかなか良いよねぇと思い始めてきました。

折しも?北朝鮮の電磁パルスミサイルなんてのも話題になり、「電子回路が破壊されるのなら、アクティブベースは弾けなくなっちゃう?ならパッシブベースでしょ!」てのも考えちゃうとちょっと欲しくなっちゃうじゃないですか。(笑
で、自分の演奏スタイルを考えちゃうとやっぱり5弦はないと弾く機会が無くなっちゃうので、やっぱり5弦は必須。
ということで条件をまとめてみると、、、

・PタイプもしくはPJタイプ
・パッシブ
・5弦
さらには重い6弦を持ち歩いていると、ちょっと軽いベースが欲しいなとも思っちゃいます。

諸々考えていると第一候補はやっぱりBBでしょうか。
ただ、最近フルモデルチェンジしたのは見た目がちょっとイマイチですね。まだ弾いたことはありませんが、Youtubeを見てみると音はやや現代的?で対応できる音楽ジャンルは増えた感じだけど、その分「いかにもBB」ってのが薄れたみたいです。

MusicManもパッシブPP/PJタイプを出しましたがこちらは5弦が無いのと、お値段がかなり高いですねぇ。。。

MM_Cutlus_Caprice.jpg 

試奏したことがあるのはPタイプのカトラスですが、BMの音源を聞くとPJタイプのカプリスのほうが好きかな。

IMG_4727.jpg 
試奏したカトラス

というわけで、条件をまとめて優先度を付けると

①PJレイアウト(Pレイアウトも可)
②5弦
③軽量
④パッシブ

でしょうか。
ところが山ほどベースがあふれるこの世の中で(?)上記の条件を満たすベースの少ないこと、少ないこと。。。
そもそもJJレイアウトが主流となっていて、PJ(P)レウアウトが少ないんですよね。
5弦にすると低音不足からプリアンプで補正もできるアクティブタイプが主流なうえ、汎用性の高いJJばかりになっちゃいます。
③軽量 の条件を外すと、今回のきっかけともなったBBシリーズが出てくるので、第一候補はBB2025でしょうね。

bb2025.jpg 

お手頃な価格で出回ってないかな?と思ってデジマを徘徊していると気になるベース発見!!!

という訳で、長くなりすぎちゃったので次回へ続く、、、ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!

ベーシストよ、、等価交換だろ?

さてさて、12月のライブに向けて練習をしています。
昨年の11月にやったメンバーとほぼ同じで、浜田麻里のコピバンです。

いやぁ、曲が難しい難しい。。。(;´Д`)
変拍子の曲なんてフレーズ以前に「そもそもどういう曲かね?」というのを理解するのが大変ですよね。

そんなこんなで練習していますが、ハードロックばかり弾いているとスラップをする機会がないですよね。さらには6弦ベースではスラップもしづらい(弦を間違える)ので、ついついスラップをしなくなってします。
そして弾かなくなると弾けなくなり、さらに弾かなくなる。。。
うーん、見事な悪循環。

怠けたら怠けた分だけ下手になり、練習すれば練習した分だけうまくなる。
まさにこれ、等価交換ですね。

toukakoukan.png

なので、1曲無理矢理にスラップの親指アップダウンで弾いてみてます。これは「自分なりの解釈によるアレンジ」つーことにしています。(;´∀`)
まぁ久しぶりに弾くと思い通りにイカないし、指も痛いもんですね。でもこれも産みの苦しみ。ボチボチやっていきますわん♪

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!


愛とは均等に分け与えられるのか??

いきなり大げさなタイトルを付けていますが、、、

F-Bassを入手してからしばらくこの子ばかり使っていました。
FandSpector.jpg

6弦に慣れるという目的もありましたが、音が素直で作りやすいし、とても弾きやすい(弦が多い以外は)ので普段の練習も、ライブでもこちらを使っていました。

楽器は弾いてなんぼのモノですからね。全く弾かないのも可哀想とも思うので他のベースでライブやろうかな?と弾いてはみるものの最終的にはF-Bassに戻るという結末。とはいえ、6弦はやっぱり弾くのが大変なので「いっその事5弦のF-Bassを、、、」なんて良からぬことを考えますがやっぱりSpectorも好きだしね。(そもそもエフベを簡単に買えないし!)

という事で(?)久しぶりにSpector強化月間にすることにしました。

170917Spector.jpg

先週と今週のバンド練習はSpectorにしてみました。

以前、B3nとの組み合わせで音作りに迷いに迷いましたが、なんとかそれなりの音作りのポイントを見つけました。

ベース本体のEQツマミの調整で苦労していましたが、開き直ってBassもTrebleもフルテン(笑)!
ただ、Trebleは上げすぎるとバキバキすぎるので、こちらはちょっと調整で絞っています。

今日のバンドは浜田麻里のコピバンなのでギター2、Keyあり、ドラムドコドコなのでガッツリの環境ですが、Spectorはやっぱり負けませんね(笑)。

多頭飼いの人はローテーションやら、振り分けやらどうやってるんでしょうね?

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!

お久しぶりです。グソクです。

ブログって書かないと広告出ちゃってイヤですよねぇ~。(;´∀`)

諸々あって忙しかったのですが、何となく落ち着いてきた?のでお久しぶりの登場です。

色々書きたいネタはあるのですがそちらは追々ということで、ちょい軽めなネタからリハビリ兼ねて。。。

お仕事で沼津に行ったついでにちょっと足を伸ばして沼津港深海水族館に行ってきたのは7月のお話し。

numazu1.jpg
奥の建物が水族館

そこには数々の深海のアイドルたちが居るわけですよ。

numazu2.jpg
シーラカンスの冷凍標本!

で、今回はシーラカンスのお話しではなくて、お土産で何か買いたいなぁと物色していた所、ダイオウグソクムシのステッカー?を発見!こちらをベースに貼ってみることにしました。

で、ブツはこちら、、、

gusoku01.jpg
これだ!

ゴールド&シルバーに輝いてナンカいい感じじゃないスカ!

え?嫌な予感しかしない?、、、そんな事は言わない約束で(笑)貼る位置を検討した結果、フロントとリアのPUの間に決定!

貼る前のイメージ

gusoku02.jpg
いつものエフベちゃん、、、

透明なフィンガーランプもあってグソクちゃんを貼るためのスペースと言っても過言ではない!(いや、過言ですね。。。)

という訳で、弦を外してフィンガーランプも外してよく下地を拭いてからステッカー貼り付けすると、、、

gusoku03.jpg
中央に鎮座せしましグソクさん♪

う、、、うん。思ったよりいい感じ?
アンバーのボディカラーと相まって色合い的に違和感ないですね。。目立ってほしいのか、欲しくないのか当初の意図が分からなくなってきていますが。。。

gusoku04.jpg
やや遠景

ちょっと離れて見ると、さっぱり分かりませんね。多分ステージに立ったら客席からは誰もわからないでしょう。。。てか指板の桜ステッカーの方が目立ちますよね。
ボディにちょっとした傷かゴミ!?の様にも見えなくもないかな。。。

というか近づいてよく見てみると、、、

gusoku05.jpg
寄ってみました

ん、、、ダンゴムシかノミが虫かごに捕らえられているようにも見えますね。。。(゜-゜)

遠くから見ても、近くから見てもあまり宜しくないという、まさに誰得?な結果となってしまいました。(;´Д`)
エフベちゃん、ゴメン。。。

ということで次のライブに向けてベース弾かなきゃ♪ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村 ←Please Click to RANKING!!!
プロフィール

ふぁんかてぃあー

Author:ふぁんかてぃあー
ベース弾いてます。Music is My Lifeな人生。

最新記事
最新コメント
気まぐれクラウド
読み込み中...
powered by syany
天網恢恢こんなの一覧
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ダジャレ図鑑
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: